HOME > CGI > あきんど


【動作サンプル】 ※書き込みは出来ません

特徴&機能説明

  • ジャンル別に、『売ります』、『買います』を投稿出来る掲示板のようなものです。
  • 新規投稿に対して、レスが可能となっています。
  • 何故か意味もなくアイコンも使えます。(笑)
  • 親記事投稿者と、レス投稿者の間で取引が完了した場合、親記事投稿者のみが
    「ソールドアウト!」を設定する事が可能です。(ソールドアウト以降はレスが出来ません)
  • 管理人及び、訪問者(投稿時にパスワードを入力した場合)が、投稿記事を削除する事が出来ます。

 


動作サンプル
動作サンプル


設置方法  ※重要な部分のみ説明します
■設置サンプル
     ├ [akindo] ┐[777]
     │        ├ akindo.cgi [755](このファイルにリンクして下さい)
     │        ├ akindo.ini [666] ※ジャンル管理ファイル
     │        ├ akindo_xx_1.txt [666] ※ジャンルファイル:売ります用ファイル 下記参照
     │        ├ akindo_xx_2.txt [666] ※ジャンルファイル:買います用ファイル 下記参照
     │        ├ jcode.pl    [755]
     │        ├ cgi-lib.pl    [755]
     │        ├ [upload](パーミッション[777]/ファイルをアップする場合にフォルダを作成して下さい)
     │        │  ├ 記事No.xxx... (アップロードされたファイル)

     [ ]内の数字はパーミッション
■ジャンルファイルの作成方法

例: ジャンルを「洋服」・「バッグ」・「アクセサリー」と3個のジャンルとする場合


1.まず最初にジャンルファイルを作成します。
  ここに設定したジャンルが初期画面に表示されます。
  では、テキストエディタで以下のようなデータを作成して下さい。
1、洋服、0、0
2、バッグ、0、0
3、アクセサリー、0、0

※↑の「、」は見易いように全角で記載してますが、作成時は半角の「,(カンマ)」として下さいね。   
※一番最後の行(上記の場合アクセサリーの行)の最後は必ず改行して下さい。   

※ジャンルファイルの内容は左から「ジャンルNo+ジャンル名称+『売ります』に投稿された親記事数+
 『買います』に投稿された親記事数」となっています。
 初期設定時には記事数がないので0を設定しています。

2.次にログファイルを作成します。
  ジャンルが3つの場合は、
  akindo01_1.txt(洋服の売ります用)
  akindo01_2.txt(洋服の買います用)
  akindo02_1.txt(バッグの売ります用)
  akindo02_2.txt(バッグの買います用)
  akindo03_1.txt(アクセサリーの売ります用)
  akindo03_2.txt(アクセサリーの買います用)
  と、6個作成して下さい

■各ファイルをサーバーへアップロードします。

ファイル名 説明 パーミッション 転送モード
akindo.cgi 本体 755 アスキーモード
akindo.ini ジャンル情報管理ファイル(空のままアップ) 666 アスキーモード
akindo_XX_1.txt ジャンル別"売ります"用ファイル

※ジャンルを5個とした場合用にakindo05までログファイルをとりあえず同梱しています。
666 アスキーモード
akindo_XX_2.txt ジャンル別"買います"用ファイル

※ジャンルを5個とした場合用にakindo05までログファイルをとりあえず同梱しています。
666 アスキーモード
jcode.pl 日本語コード変換ライブラリ 755 アスキーモード
cgi-lib.pl perlライブラリ 755 アスキーモード
soldout.gif ソールドアウト用画像   バイナリーモード
ani_111.gif NEW画像   バイナリーモード
upload
(サーバーにフォルダを作成してね)
ファイルアップロードしたファイルを保存するフォルダ 777  

※パーミッションはプロバイダーによって上記以外の設定となる事がありますので、
設置出来ない場合は、一度プロバイダーのサイトなりで調査してみて下さい。



ダウンロード ※ダウンロード後「Lhasa」等の解凍ツールで解凍して下さい。
akindo.lzh


更新記録

◆Ver0.84 (2009.02.18)
・投稿禁止ワードの比較ロジックを修正

◆Ver0.83 (2009.01.14)
・ファイルアップロードの際の拡張子の正当性チェックを追加

◆Ver0.82 (2006.11.04)
$mailerr=1の場合、返信ボタンが表示されないバグ修正

◆Ver0.81 (2006.06.05)
・$urllink=2の時、$urerrnm[1]以降がエラーになりませんでした

◆Ver0.8 (2006.06.03)
・ジャンルが異なり記事番号が同じ場合、アップロードした画像が上書きされてしまうバグを修正
・セキュリティ機能追加
・入力フォームの各項目ラベルを指定出来るようにしました

◆2005.06.27
    … Ver0.7  →シェアウェア→フリーウェアに変更。
            → ファイルアップロードをcgi-lib.plで行うように変更。
            → 検索ロジック修正

◆2001.04.09
    … Ver0.6  →ようやく画像アップロードを追加しました。検索機能追加

◆2000.06.09
    … Ver0.53 →簡易的にだけど、レス機能を無しに出来るようにしました

◆2000.06
    … Ver0.5 リリース  


このページのTOPへ