HOME > CGI > 書き込み隊2


【動作サンプル】 ※書き込みは出来ません

特徴&機能説明

  ・「シンプルな掲示板」と、管理人専用の「メモ帳(日記帳でもいいかな?)」の2つの顔を持つスクリプト。
  ・ログ表示部分のテーブル(箱)は、ちょっと綺麗です。(^^ゞ
  ・メンテナンスは、投稿者及び管理者が修正・削除が行えます。
  ・URL自動リンク対応
  ・掲示板荒らし対策。(特定プロバからの投稿除去、メッセージ最大文字数の設定)


設置方法  ※重要な部分のみ説明します

  ・最低限Perlのパスを確認して下さい。
  ・上記の圧縮ファイルに同梱されているファイルを全てサーバーへアップロードして下さい。
    ※パーミッションはCGIは755(プロバによっては異なりますが)、txtは666です。
    ※転送モードに関しては、CGI・jcode.pl・ログファイルはアスキーモード、
     以外はバイナリーモードで転送して下さい



ダウンロード ※ダウンロード後「Lhasa」等の解凍ツールで解凍して下さい。
kakikomitai2.lzh

  『内容』
     ・kakikomitai2.cgi (本体)
     ・kakikomitai2.txt (ログファイル)
     ・spacer.gif (1×1の透過gifです。レイアウトする為に必要です。)
     ・jcode.pl(日本語変換ライブラリ)

更新記録
◆Ver0.62 (2009.02.18)
・投稿禁止ワードの比較ロジックを修正

◆Ver0.61 (2006.06.05)
・$urllink=2の時、$urerrnm[1]以降がエラーになりませんでした

◆Ver0.6 (2006.05.28)
・セキュリティ機能追加
・入力フォームの上にお好きなメッセージを表示出来るようにしました($msg_top)

◆Ver0.591 (2004.02.27)
  ・不具合対応

◆Ver0.59 (2004.02.08)
  ・セキュリティ対応

◆Ver0.58 (2001.04.12)
  ・二重登録禁止チェックを追加
  ・ボタンとかCSS指定追加
  ・Locationヘッダが使えないサーバー(トクトク、3nopageとか)対応 $damedameって所で指定するのだよ〜

◆Ver0.57 (2000.07.12)
   →ファイルロックが解除されない場合がある不具合修正

◆Ver0.56 (2000.06.23)
   →URLが未入力でも、URLリンクしていました・・・

◆Ver0.55 (2000.06.20)
   →メモ帳として利用した際、登録が動作しなかった・・・

◆Ver0.54 (2000.06.17)
   ※Ver0.531以前のバージョンとログの互換性はありませんので注意して下さい。
   →ロック処理見直し
   →パスワード入力を追加し、投稿者からの修正及び削除も可能にしました
   →Apache+Netscape文字化け対応
   →リモートホストを保存していなかったバグを修正。
   →フォントサイズ指定可能にしました・CSS追加

◆Ver0.531 (99.12.3)
  →「クッキーが保存されない」という2000年問題バグフィックス

◆Ver0.53 (99.10. 6)
  ・掲示板機能の場合、何とパスワードを適当に入れても管理者モードにいけてました。(^^ゞ

◆Ver0.52 (99.10. 3)
  ・自動リンクにおいてメアドの自動リンクを廃止。
  ・機種依存文字を使っていました。「No.」
  ・掲示板荒らし対策。1:特定プロバからの投稿除去、2:メッセージの最大文字数を制限

◆Ver0.51 (99.9.22)
  ・自動リンクロジック不正(<img>タグが正常動作しませんでした)
  ・長文を書き込むとレイアウトが崩れてしまうバグを修正。(文字数制限をくわえました)

◆Ver0.5 (99.9.15)
  ・リリース!

このページのTOPへ