HOME > 掲示板系CGI > くろぬこの単語


特徴&機能説明


・『単語帳』や『辞書』として使えるCGIです。


ジャンル分け対応

ジャンル(例えば、英単語、日本語のような)別に登録する事が出来ます。
ジャンルを作らない設定も可能です。

みんなで登録

管理人のみ登録、管理人以外の人も登録、どちらも設定で出来ます。

携帯にも対応

auでしかチェックしてませんが・・・たぶん大丈夫かな?と。。。(^_^;)

コメント(レス)機能

・設定により外すことももちろん可能

入室制限

・パスワードを知ってる人だけしか閲覧、投稿が出来ないようにも出来ます。

アップロード機能

・画像以外でも拡張子を指定した種類のファイルをアップ出来ます。



設置方法
■設置サンプル
     ├ [kurotan] ┐[777]
     │        ├ kurotan.cgi [755](このファイルにリンクして下さい)
     │        ├ kurotan_pc.pl [755]
│        ├ kurotan_ph.pl [755]
│        ├ kurotan_log.cgi [666](空のファイルをサーバーに作成して下さい) │        ├ kurotan_comm.cgi [666](空のファイルをサーバーに作成して下さい) │        ├ kurotan.ini [666](空のファイルをサーバーに作成して下さい) │        ├ jcode.pl    [755] │        ├ cgi-lib.pl    [755]
│        ├ [img] (パーミッション[777]/過去ログを作成する場合にフォルダを作成して下さい) │        │  ├ 記事No.拡張子... (アップロードされたファイル)
[ ]内の数字はパーミッション

■各ファイルをサーバーへアップロードします。
ファイル名 説明 パーミッション 転送モード
kurotan.cgi 本体 755 アスキーモード
kurotan_pc.pl PC閲覧用ライブラリ 755 アスキーモード
kurotan_ph.pl 携帯閲覧用ライブラリ 755 アスキーモード
kurotan_log.cgi 新規投稿ログを保存するファイル 666 アスキーモード
kurotan_comm.cgi コメントログを保存するファイル 666 アスキーモード
kurotan.ini ジャンル情報設定ファイル 666 アスキーモード
jcode.pl 日本語コード変換ライブラリ 755 アスキーモード
cgi-lib.pl perlライブラリ 755 アスキーモード
img
(サーバーにフォルダを作成してね)
ファイルアップロード機能を使用する場合の保存用フォルダ 777  

※パーミッションはプロバイダーによって上記以外の設定となる事がありますので、
設置出来ない場合は、一度プロバイダーのサイトなりで調査してみて下さい。

 

設定方法 ※重要部分のみ説明します
◎ジャンル(歴史、スポーツ等)別に辞書を作成する場合に指定
→$genfile = './kurotan.ini'; ※$genfile = '';とするとジャンル分けしません。

▼ジャンルを使用する場合

▼ジャンルを使用しない場合

◎投稿時、ジャンルの追加を許可する? (0:NO 1:YES)
→$gennew = 1;
→YESの場合、上記の「ジャンルを使用する場合にある『ジャンル(追加)』が表示されます。

◎コメント機能(レス機能)を使う場合に指定。
$commfile = './kurotan_comm.cgi'; ※使用しない場合は$commfile='';とします。
▼指定するとコメント登録フォームが表示されます。

◎管理人以外の登録を認める?(0:NO 1:YES)
→$kanrisw = 1;
▼$kanrisw = 0の場合

↓この場合は、画面下部にある「pass」に管理人用パスワード($password)を入力+「新規登録」を選択して「管理」ボタンを押下
する事で新規登録フォームが表示されます。


▼$kanrisw = 1の場合


◎$namesw = 1; #管理人以外の登録を認める場合($kanrisw=1)、"新規投稿時"に「名前」を入力させますか?(0:NO 1:YES)

◎$emailsw = 2; #管理人以外の登録を認める場合($kanrisw=1)、"新規投稿時"に「Email」を入力させますか?(0:NO 1:YES(省略不可) 2:YES(省略可))

◎$emailsw2 = 2; #コメント機能を使う場合($commfileを設定)、"コメント投稿時"に「Email」を入力させますか?(0:NO 1:YES(省略不可) 2:YES(省略可))

◎ジャンル・読み仮名選択方法(0:プルダウンで表示 1:並べて表示)

▼$genrusw = 0の場合

▼$genrusw = 1の場合

◎$dispsw = 1; #「簡易表示/詳細表示」の初期設定(1:簡易表示 2:詳細表示)

▼簡易表示

▼詳細表示


◎簡易表示時の表示制限
→ $kani[0] = 0; #「簡易表示」時、【No.】を表示する?(0:しない 1:する)
→$kani[1] = 1; #「簡易表示」時、【項目】を表示する?(0:しない 1:する)
→$kani[2] = 1; #「簡易表示」時、【読み仮名】を表示する?(0:しない 1:する)
→$kani[3] = 1; #「簡易表示」時、【説明】を表示する?(0:しない 1:する)
→$kani[4] = 1; #「簡易表示」時、【ジャンル】を表示する?(0:しない 1:する)

◎管理人用パスワード
→$password = 'pass';  ※必ず変更して下さい

◎データ最大登録件数の指定 ※指定件数を超えた場合は古い記事より順番に自動削除されます
→$datamax = 5000 ; #最大データ保存件数(元記事)
→$datamax_c = 500 ; #最大データ保存件数(コメント投稿)

◎ページ内表示件数の指定
→$pagemax = 30 ; #1ページ内に表示する件数(PCアクセス時)
→$pagemax_k = 10 ; #1ページ内に表示する件数(携帯アクセス時)
→$pagemax_k2 = 3; #1ページに表示するレス件数(携帯アクセス時)

◎掲示板荒らし対策。排除したいプロバのアドレスを設定
# "xxx?.com"とした場合、"xxx1.com","xxx2.com"等、「?」の部分が文字列1つと判断します
# "xxx*.com"とした場合、"xxx1.com","xxx12345.com等、「*」の部分が0個以上の文字列と判断します。
@DANGER_LIST=("xxx.com","yyy.com","zzz*.or.jp");

◎#投稿時に管理者にメール送信する場合、sendmailのパスを指定
$sendmail = "usr/bin/sendmail"; とか。

◎メール送信先アドレス。(管理者のアドレス)…「@」の前には必ず「¥」を付けてね。
$smail_address = "xxxxx@gmail.com";

◎メール送信先の設定
#1:管理人($smail_addressのメアド)のみ送信する
#2:管理人+投稿者(投稿時にメールアドレスが入力されている場合)に送信
# ※この場合、コメント投稿時に元記事(親記事)投稿者が投稿時にメールアドレスを入力している場合
#  投稿者にもメールが送信されます
$smailsw = 2;

◎ファイルアップロードを使う場合の設定。 ※アップロード機能を使わない場合は$UpFolder='';とします。
# アップロードディレクトリのパス → パスの最後は / を付けてください。
#※hi-hoの方は、$UpFolder = "$ENV{'HOME'}/html/画像フォルダ名/";として下さいね。
#※Niftyの方は、$UpFoler = "/homepage/画像フォルダ名/";でたぶん良いかと・・・(^^;;;
$UpFolder = "./img/";

# アップロードディレクトリのURLパス → パスの最後は / を付けてください。
#※hi-hoの方は、$UpUrl = "../../../ユーザー名/画像フォルダ名/";
#※Niftyの方は、$UpUrl = "http://homepage?.nifty.com/ユーザー名/画像フォルダ名/";でたぶん良いかと・・・(^^;;;
#※画像がCGIフォルダに設置可能なサーバーをご使用の方は上記$UpFolderと同じでいいと思いますわ。
$UpUrl = "./img/";

#投稿受理最大サイズ (bytes)
#→ 例 : 102400 = 100KB
$cgi_lib'maxdata = 1024000;

#アップロード可能とするファイル形式。 ※追加可。
@TBL_FILE = ("gif","jpg","jpeg","png","txt");

# 画像ファイルの最大表示サイズ(Pixel)。サイズを超えた場合は画像縮小表示。
$MaxWidth = 100; #横幅 ※必ず指定して下さい。どうしても縮小したくない方は999999とかにしてね。
$MaxHeight = 100; #縦幅 ※必ず指定して下さい。どうしても縮小したくない方は999999とかにしてね。
$MaxWidth_k = 64; #横幅(携帯アクセス時) ※必ず指定して下さい。どうしても縮小したくない方は999999とかにしてね。
$MaxHeight_k = 64; #縦幅(携帯アクセス時) ※必ず指定して下さい。どうしても縮小したくない方は999999とかにしてね。

#画像をクリックし、通常サイズの画像を表示する場合(PCアクセス時)
#1:画像の大きさのウインドウを開き画像を表示。
#2:新規ウインドウを開き画像を表示。※広告バナーが表示されるサーバーの方はこちらの設定ですね。
$imglink = 1 ;

◎入室制限の設定
→$seigen = 0 ; #入室制限をしますか?(0:no 1:yes)
→$inpass = '1234'; #入室パスワードを指定

▼$seigen=1の場合、初期画面が以下のようになります。


分類の設定
→「読み仮名」を区分けする為の設定です。$GYO[nn」に指定された文字が、$GYONM[nn]として区分けされます。


$GYONM[0] = 'あ行'; $GYO[0] = "あ,い,う,え,お,ア,イ,ウ,エ,オ";
$GYONM[1] = 'か行'; $GYO[1] = "か,き,く,け,こ,カ,キ,ク,ケ,コ,が,ぎ,ぐ,げ,ご,ガ,ギ,グ,ゲ,ゴ";
$GYONM[2] = 'さ行'; $GYO[2] = "さ,し,す,せ,そ,サ,シ,ス,セ,ソ,ざ,じ,ず,ぜ,ぞ,ザ,ジ,ズ,ゼ,ゾ";
$GYONM[3] = 'た行'; $GYO[3] = "た,ち,つ,て,と,タ,チ,ツ,テ,ト,だ,ぢ,づ,で,ど,ダ,ヂ,ヅ,デ,ド,";
$GYONM[4] = 'な行'; $GYO[4] = "な,に,ぬ,ね,の,ナ,ニ,ヌ,ネ,ノ";
$GYONM[5] = 'は行'; $GYO[5] = "は,ひ,ふ,へ,ほ,ハ,ヒ,フ,ヘ,ホ,ば,び,ぶ,べ,ぼ,バ,ビ,ブ,ベ,ボ,ぱ,ぴ,ぷ,ぺ,ぽ,パ,ピ,プ,ペ,ポ";
$GYONM[6] = 'ま行'; $GYO[6] = "ま,み,む,め,も,マ,ミ,ム,メ,モ";
$GYONM[7] = 'や行'; $GYO[7] = "や,ゆ,よ,ヤ,ユ,ヨ";
$GYONM[8] = 'わ行'; $GYO[8] = "わ,ん,を,ワ,ン,ヲ";
$GYONM[9] = 'ABCDE'; $GYO[9] = "A,B,C,D,E,a,b,c,d,eA,B,C,D,E,a,b,c,d,e";
$GYONM[10] = 'FGHIJ'; $GYO[10] = "F,G,H,I,J,f,g,h,i,j,F,G,H,I,J,f,g,h,i,j";
$GYONM[11] = 'KLMNO'; $GYO[11] = "K,L,M,N,O,k,l,m,n,o,K,L,M,N,O,k,l,m,n,o";
$GYONM[12] = 'PQRST'; $GYO[12] = "P,Q,R,S,T,p,q,r,s,t,P,Q,R,S,T,p,q,r,s,t";
$GYONM[13] = 'UVWXYZ'; $GYO[13] = "U,V,W,X,Y,Z,u,v,w,x,y,z,U,V,W,X,Y,Z,u,v,w,x,y,z";
$GYONM[14] = '0-9'; $GYO[14] = "1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,0";

※例えば数字を「0-9」でなくて一つずつ選択させたい場合は、以下のようになります
$GYONM[14] = '0'; $GYO[14] = "0";
$GYONM[15] = '1'; $GYO[15] = "1";
$GYONM[16] = '2'; $GYO[16] = "2";
$GYONM[17] = '3'; $GYO[17] = "3";
$GYONM[18] = '4'; $GYO[18] = "4";
$GYONM[19] = '5'; $GYO[19] = "5";
$GYONM[20] = '6'; $GYO[20] = "6";
$GYONM[21] = '7'; $GYO[21] = "7";
$GYONM[22] = '8'; $GYO[22] = "8";
$GYONM[23] = '9'; $GYO[23] = "9";

補足説明


◎記事の修正・削除方法





 →「元記事」又は「コメント記事」の対象となる方を選択して下さい。
   「No.」には修正・削除をしたい記事No.を入力(半角数字で)。
   「修正、又は削除」を選択し、「管理」ボタンを押下



※修正の場合は、修正用フォームが表示されますので修正をして更新するだけです。
※削除の場合は、 「管理」ボタン押下後に削除されます。



◎カテゴリーの追加、修正、削除(管理人専用機能)

カテゴリーを使用する場合、ブラウザ上からデータ内容をメンテナンスする事が出来ます。

1.画面下部にある「pass」に管理人パスワード($password)を入力+「設定」を選択して
  「管理」ボタンを押下します。(「元記事・コメント記事」や「No.」等は入力しても無視されます)

2.以下の画面が表示されます。下の例によって作業して下さい。

▼ジャンル追加の場合
→「ジャンル」は【--新規登録-------】とし、「ジャンル名」を入力し『新規登録』ボタンを押下


▼ジャンル修正(ジャンルの名前を変更)の場合
→「ジャンル」は修正したいジャンルを選択し、
「ジャンル名」に新しい名前を入力し『修正』ボタンを押下


▼ジャンル削除の場合
→「ジャンル」は修正したいジャンルを選択し、『削除』ボタンを押下
※削除したジャンルに投稿された記事も全て削除されます!



ダウンロード ※ダウンロード後「Lhasa」等の解凍ツールで解凍して下さい。

kurotan.lzh




更新履歴


◆Ver0.5β(2009.03.29)
  ・β版配布開始