HOME > CGI > おされさん > ドレスファイル説明

ドレスファイル説明

▼フォルダ/ファイルの設置例

Perl4では正しい動作は致しませんのでご注意下さい。

--cgi-bin--
   |--osaresan
      |--upload (アップロードされたファイルを置くフォルダ) ※アップロード機能を付けない場合は不要
      |--img (画像等を置くフォルダ)
      |  |--xxxxx.gif (ドレスで使用している画像ファイル)
      |--osaresan.cgi (CGI本体) ※パーミッション755又はサーバー管理者から指示された値
      |--osaresan.txt (ログファイル) ※パーミッション666又はサーバー管理者から指示された値
      |--jcode.pl (日本語コードライブラリ) ※パーミッション755又はサーバー管理者から指示された値
      |--cgi-lib.pl (CGIライブラリ) ※パーミッション755又はサーバー管理者から指示された値
      |--top.htm (ドレス…初期画面用HTMLファイル) ※省略可
      |--main.htm (ドレス…メインHTMLファイル)
      |--list.htm (ドレス…一覧画面用HTMLファイル) ※省略可
      |--after.htm (ドレス…投稿後画面用HTMLファイル) ※省略可

のファイルがあれば簡単な掲示板は作れます。

osaresan.cgiとドレスファイルは同じ階層に置いて下さい。
本当は1個のCGIでドレスの着せ替えを可能にしたいとも思ったのですが、
別のフォルダにドレスを置くと、ドレスを作成する場合に画像のパスを最終的に
修正しなくてはならなく不便だったので。


▼メインファイルの構成
 

『おされさん』で必ず必要なファイルです。

・osaresanini.cgiの
$main_html に指定します

▼一覧画面用ファイルの構成 

・下記のような一覧画面がいらない場合は設定&作成不要です。

・osaresanini.cgiの
$list_html に指定します

どういった場合に、同ファイルが必要になるかと言いますと、
ログの一部の項目のみを一覧表示し、その中の特定項目をクリックする事によってログの詳細表示を
行う時です。↓こんな時ね。


▼初期画面表示用ファイルの構成 

・掲示板本体を表示する前に表示させたいページが無ければ作成&設定不要です。

・osaresanini.cgiの
$top_html に指定します

▼投稿後の画面表示用ファイルの構成 

・記事投稿後に表示させたいページが無ければ作成&設定不要です。

・osaresanini.cgiの
$after_html に指定します

入力フォームより記事を投稿した後にログ表示画面をすぐ表示するのではなく、
「投稿ありがとうございました〜」みたいな画面を出したい時ってありますよね?
そんな時に同ファイルを作成します。



これは特別な記述条件はありません。
自分の好きな画面をデザインして下さい。

「掲示板へ戻る為のリンク」をはりたい場合は、

<a href="CGIスクリプト名">掲示板へ戻る</a>

と記述すれば良いです。

▼メール送信画面表示用ファイルの構成 

・入力フォームの【メールアドレス】のフィールドオプションを"2"(メールアドレスを非公開+メールフォームでリンク)
で設定した場合、メールアドレス非公開として同CGIは運用する事が出来ます。
その際、メールアドレスをクリックした際に表示される「メール送信用画面」を作成する必要があり同ファイルが
その画面となります。

・osaresanini.cgiの
$mail_html に指定します

前へ 次へ

このページのTOPへ