HOME > iPad > iPad オススメアプリ-Adobe Ideas 1.0 for iPad

 

■Adobe Ideas 1.0 for iPad (無料)

FLASH非対応なiPadですが、Adobe様はアプリを提供してくれるんですね。
しかも無料で素晴らしいアプリを!

えぇ、説明を始める前に言っておきます。最高です。

同アプリはフォトレタッチ界最高峰である「Photoshop」を開発しているアドビ社が
無料配布しているスケッチブックアプリです。
スケッチブックと言っていますが、手書きメモアプリとしても当然使えます。

それでは使い方を説明します。

▼初期画面。至ってシンプル。画面最下部にある「ペン」アイコンをタップすると、
新規ページが作成されます。

▼メニューもシンプル。必要最低限でかつ完璧!

▼赤枠の部分をタップすると、サブメニューが表示されます。
左から「size」「opacity」「color」となっています。

※上記青枠で囲んだスライダーをなぞって太さ、透明度、
ペンの色等の変更が出来ます。

▼「color」の下にある「パレット」アイコンを選択してみました。青枠のように5色表示されました。
ここはカラーパレット的なものになります。これについては後で説明致します。

▼画面左上をタップすると、初期画面が表示されます。
画面右上にある【ペンが2本重なっているアイコン】がありますよね。
これで《複写》が出来るんですね。
コピーしたいページをタップすると、真ん中に「+」が表示されます。
その状態で、画面下部に表示された「DUPLICATE」ってところをタップ
するとコピーされます。

▼はい、コピーされました。

▼次にページの削除です。画面右上のゴミ箱アイコンをタップ。
そして削除したいページをタップして、画面下部の「DELETE」を
タップすると削除されます。

▼では、また機能の説明に戻ります。
アンドゥ(やり直し) は『50回』まで出来るっぽいです。
また、ページの拡大縮小もピンチイン&ピンチアウト(指2本で縮めたり大きくしたりね)
で可能となっています。

次に、メニュー下部にあるメールアイコンをタップしましょう。

▼メールも送れます。実際に手書きした部分は
勝手にPDFファイルに変換してくれて添付ファイルとして送られます。

▼メニュー最下部のアイコンをタップすると、
「Draw Layer」と「Photo Layer」と表示されます。

▼「Photo Layer」をタップ→「ALBUM」をタップ

▼フォトアルバム(iPadの中に保存してある写真)から
背景画像として使いたい写真を選択しましょう。

▼背景に画像が表示されました。
実際には↓このような使い方はしないと思います。
顔写真に手書き文字でイタズラしたりするのがベストかと(笑)

▼「Draw Layer」の左にあるチェックを外すと、文字が消えます。

▼「Photo Layer」の左にあるチェックを外すと、背景が消えます。

▼メニューにある「パレット」アイコンをタップすると、カラーピッカーが表示されます。
ペンを自分の好きな色にすることが出来ますね。

▼では、メニューに戻ります。
画面最下部に「colors」という文字がありますのでそこをタップ。
そうすると「カメラ」 アイコンが表示されますのでタップ。

▼フォトアルバムから写真を選択します。

▼そうするとアプリ側で勝手に写真の中から4色を選んじゃってくれてます!
「実際に自然界に存在する色の組み合わせをアプリ側に取り込んじゃうよ」 って機能ですね。
アドビさん、考えることがやっぱりスゴイですね。
ちなみに、4色選択された箇所は自分で変更は出来ません。
「貴方のセンスには任せられないよ」的な?(笑)

▼上記画像にある「SAVE」をタップすると、カラーパレットが作成されます。

▼もう一個カラーパレットを作ってみました。

▼ハデハデ。

▼メニューから「color」を選択すると、「パレット」アイコンの下に
「>>」 というのが表示されますのでそこをタップするとカラーパレットが
表示されますので自分の好きなテーマを選択してみましょう。

▼カラーパレットが変わりました。

▼カラーパレットにある色をタップするだけでペン色が変わるので便利。

▼「無料」というのが信じられないくらい本当に素晴らしいアプリです!!

 

 

このページのTOPへ