ローカル環境にWordPressをインストールしてみましょう。

▼まずは、WordPressで使うデータベースを作成します。
XAMPPコントロールパネルから、MySQLの「Admin」を選択。
※もしくは、http://localhost/phpmyadmin/でもOK

▼phpMyAdminが表示されますのでログインしてください。

▼「ユーザ」を選択

▼「ユーザを追加する」を選択

▼必要情報を入力し「ユーザーを追加する」。ホスト名は「localhost」です。
また、「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」にチェックしてください。

http://ja.wordpress.org/よりWordPress日本語版をダウンロードしましょう

▼コントロールパネルより「Exploler」を選択

▼XAMPPがインストールされているフォルダが開かれるので「htdocs」フォルダの中に
ダウンロードして解凍したWordPressフォルダを保存してください。

▼こんな感じ。フォルダ名はお好きなように変更してOK。

▼http://localhost/wordpress/にアクセスしてください。
下記のような画面が表示されるはずです。「設定ファイルを作成する」をクリック。

▼「さあ、始めましょう!」をクリック。

▼上記で作成したユーザー名を、データベース名、ユーザー名に指定。
データベースのホスト名は「localhost」。

▼「インストール実行」

▼必要情報を入力し「WordPressをインストール」

▼「ログイン」

▼ログインしてみましょう!

▼ダッシュボードが表示されましたか?

▼左上にある「W」アイコン右の「サイト名」の部分か、「サイトを表示」を選択

▼サイトが表示されましたね!これで完璧!

 

このページのTOPへ