ボクがCGIをはじめた訳

スポンサーリンク

今から23年前の1998年


ボクが働いていた職場に「いんたーねっと」なるものが導入された。

それまでは、
OS→MS-DOS
文書作成→一太郎
表計算→ロータス123

(若い方々は『何言ってんの?』って思いますよね…)


当然ながら「マウス」なんつーものは使ってない。

【新しいモノ】にはすぐヨダレが垂れてしまうボクは、「いんたーねっと」となるものの虜になったことは言うまでもない。

ボクはすぐに「ホームページ(以下、HP)」を作り始めた。

Tacky’s Room (タッキーズルーム)

“Tacky(タッキー)”は今から40年ばかり前である小学校3年生の頃から今に至るまで呼ばれ続けている。某〇ャニーズの”タッキー”の比ではない。

HP開設当初のメインコンテンツは、ボクが高校生の頃から大好きなギタリスト「真鍋吉明」氏が在籍しているバンド「the pillows」のファンサイトである。

the pillows / Funny Bunny


当時は個人HPもまだまだ少ない時代。Wi-Fiのような【常時接続】なんて環境はない。

徐々にピロウズが好きな人達がボクのHPに集まってきた。


「ブログ」「LINE」のようなコミュニケーションツールは、もちろん存在しない時代。

そこでHPに、今では死語であろう【掲示板(BBS←これも死語だね)】を設置。


掲示板を通じてたくさんの人と知り合い、”オフ会”を開催しまくったり。

そんな楽しい毎日が続いていたが、あることに気づいた。

なんか・・この掲示板好きじゃない・・・

CGI配布サイトからダウンロードして設置していた【掲示板】のデザイン、機能に満足していない自分がいた。(”CGI”についてはググってみてね)

色んなCGI配布サイトを探した・・・

探した・・・探した・・・

そして見つけた!!

ボク好み、他のCGI配布サイトとは全くちがうデザインや機能をもつものばかり。


そのHPは「TryThe Homepage」。
作者は「terra(テルラ)」さん。

ボクもこの人みたいなカッコイイCGI作りたい!!!

その日からterra氏の作ったCGIのソースコードをすべて印刷。
携帯電話なんてほとんどの人が持っていない。紙に印刷するしかない時代

「通勤電車の中」

「トイレ」

「お風呂でも(紙がヨレヨレ)」

毎日毎日、時間があればひたすらソースコードを解析して勉強した。

そうして、オリジナルCGIの配布サイトとして運営

  • 掲示板:22種類
  • 日記帳:5種類
  • お遊び系:5種類
  • その他:16種類

おまけ

Webサイトの過去のスナップショットを閲覧できるサイト「waybackmachine」でボクのサイトを検索すると、一番古いスナップショットは「2001/02/18」。
1998年にHPを開設したから3年後。アクセス数が5,000/日。大したもんだ。